2021年中学受験のキロク

息子の中学受験のキロクを綴っていきます

スポンサーリンク

単子葉植物と双子葉植物【中学受験・理科】

昨日、デイリーステップをやって、
まだ分かってなかった。。。

単子葉植物の花にエンドウを入れてた😭

そっかぁ。
コツコツやってきてはいましたが、
毎日5〜10分くらいは植物の分類の様々な暗記物を入れ込みたいです 汗

丸つけをした後、直しをし終わった息子が
「エンドウを単子葉に入れちゃった💦これって、子葉が違うやつだっけ??」

「そう!そうだよ。思い出した?
マメ科の中でも別枠で覚えとかなきゃいけないやつの1つ!!!」

単子葉植物双子葉植物の違いを改めて確認後、


双子葉植物マメ科

インゲンマメ、ダイズ、フジ、シロツメグサ、アズキ、エンドウ、ソラマメ、レンゲソウ、オジギソウ、ハギ、クズ



の中で、イレギュラーで覚えるのは

アズキ、エンドウ、ソラマメ


双子葉植物はほとんどが子葉が地上に出てくるけど、
子葉が地上に出ないものがあったよね。
それがこの3つ!(右の絵)

で、地上に出る最初の葉は本葉だよね。
〇地下子葉性
子葉は種皮を被ったまま地上に残り、子葉から伸びる茎が本葉を地上に持ち上げる。発芽時の光合成は最初から本葉が行う。

4年生の時も同じ絵描いて説明した気がする。。。


ホント、もうこれこそコツコツ覚えるしかない。コツコツやらなきゃいけないこと多いなぁ〜(p*・ω・)p ガンバッテ




↓中学受験生のブログはこちらです(*^^*)
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村