2021年中学受験のキロク

息子の中学受験のキロクを綴っていきます

スポンサーリンク

脈拍と意見が意外に面白い(下の子)

今朝は息子が下の子の脈をとる
からわが家はスタートしました!(^^)!

脈かぁ?!
脈拍ってどこで測るのだろう?と心臓押さえてみたり。。。
それ、心拍数だから。
脈拍は血管が拍動してるんだよ。

でも異常がなければ同じ数なんだけどね。

手首だけは分かったのですが、あと2つは答えられず・・・。
(テキスト18より)

朝から

「はい!じゃあ○○ちゃんの
脈を測ってみよー!」
となったのです。


人体、覚えること満載だし、
難しいですね(^_^;)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今下の子も毎日の勉強の習慣がしっかりとついています。
5年生の息子は国語が1番安定しないという反省から、

国語の力をまだ時間がたっぷりある今に

少しずつでも力をつけていこうと取り組んでいるのが
↓こちら。

今この問題集も終わりに近づいてきて、
最後の方はとても難しい課題です。

自分の意見を出し、それの理由づけを行い、
文章化する問題をやっているのですが、

私もフォローして丁寧にじっくり進めています。

こちらは毎日の習慣で取り組む問題集というより、
親も時間を見つけて、じっくりと一緒に進めていく1冊だと思います

これだけを解いて力が付くとは到底思えず。
ただ、こんな発想転換していけばいいんだ!とか、
親側もこんな風に会話をしてみよう、
こんな投げかけをしてみよう!とすごく学びになります。

少し数をこなすことが必要かなと思いました。



内容ですが、例えば

●宿題はうちの人に教えてもらわずに、自分の力だけでやるのがよい。

を賛成の立場からと反対の立場から考え、
その両方の理由もしっかり書いていきます。

下の子は甘えん坊で、もう2年生なのですが
いつまでも小さな頃の赤ちゃん👶みたいに思ってしまうのですが(私が・・・)
そんな子が、
一丁前な意見を出してくると、
「おぉ!」とビックリしてしまいます。
発想も意外に面白いのです。


昨日は良く見る『TV番組のダイエット企画』の文章を読んで
考えていく問題だったのですが、

良くバナナダイエット🍌トマトダイエット🍅
など、巷にはいろいろなダイエット法が次々に出て来るのですが、

その食品と体重減との間に因果関係が成り立っているのか?!

という、要はメディアリテラシーに繋がるような問いを進めていくのです。


情報の真偽を確かめて物事を客観的に見る力をつけていく問題で、
クリティカル・シンキングを鍛えていくのですが2年生にはとっても難しいです。
普段から「疑ってかかる」という事は全くないですからね。


あぁ、上の子(息子)にも地道にコツコツこういうのを丁寧にやってあげていれば・・・泣

今の国語に対する苦労はなかったのかなぁ??

なんて少し後悔もしています(o;ω;o)ウゥ・・・

時間は巻き戻せないしね。
今からの努力で頑張ってくれ!


私も受験期お世話になった懐かしの出口先生!

うちは小2からスタートしました。


毎日コツコツ解く問題はこちらが終わり、次はどうしようか?
と考え中です。


↓ポチっとして頂けると嬉しいです😊
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング