2021年中学受験のキロク

息子の中学受験のキロクを綴っていきます

スポンサーリンク

サピックス保護者会(5年生・4月)

先日、サピックス保護者会がありました。

子供のコース別に分かれての保護者会です。


やはり、自分の子供のクラスでの保護者会が1番しっくり来るし、学ぶことが多いです。
普段教えて頂いている先生からのリアルな話は突き刺さることが多かったです。


この4月の保護者会は、進学先を教えてくれる所からスタートするので、
メモをしたい方は、
予めノートに中学校の名前をサピ偏差値の上から順に並べて書いておく必要がありますね。

そのことをスッカリ忘れていた私は序盤でメモするのを諦めました(・_・;

各教科の先生からのお話は
家庭学習の進め方やその時の大切なポイントもかなり詳しく教えて下さる先生もいて
改めて少し改良を重ねていこうと思いました。

アプラスについても
そのテスト前のいつから始めてどう積み重ねて力にしていくのか具体的に話して下さったのでその通りにしていこうと思います。

常に毎回100点を!とのお話だったので、
直前の詰め込みで点数をとるのでなく、
コツコツ積み重ねた上で、定着させた本当の力で挑めるように日々のスケジュールに組み込みます。


先生のお話から1つ気づきがあって息子に帰ってから聞いてみたことは、
積極的に授業に参加出来ているかな?

ということ。
同じ時間を過ごすなら、
ただ聞いているだけじゃなくて積極的に発言し、間違えて指摘され、恥ずかしい思いもしても良い!授業に参加していく力が大事だなと本当に思いました。
うちの子は出来ているだろうか?
もし、出来ていないのなら勿体ないな!
とふと思ったんですよね。


色々話を聴いたら、息子は小学校では手を挙げ積極的な姿を私も見ていますが、
サピではあまり出来ていないようでした。

アルゼロくんではない息子、
よくいるふつーの子で先取りなんて全くしていません。
時には上位ブロックから落ちることもあります。

息子がぜーんぜん知らない言葉を当たり前に
それどころか、めちゃくちゃ深ーく知っている子がいたり、

おぉ!そんな考えがあるのか!と天才的な発言をするのを聞いたりしていると、

自分の考えが大丈夫なのか、
なんか浅くて普通過ぎないか

色々考えて消極的になってしまうんだよね
と話してくれました。


うん、うん、そうだよね。
分かるよ。
これからそんな場面沢山出くわして、
その壁を乗り越えたり、時には回避したり、
回り道したり、後退したり、
色々しながら成長していくんだよ。

でも、一歩踏み出してみよう!積極的に。
その一歩は大きいよ!と話してみました。

授業が命のサピックス
自分から積極的に参加していく授業を積み重ねることは大切なことだと思います。

先生のお話を聞いていると、本当に授業楽しいんだろうな、
息子が毎回楽しみに行くの分かるなぁ〜と感じます。



さて、今日はどんな風に授業に参加出来たでしょうか。


小さな頃から事あるごとに読んできた絵本、

英語がベストだけど、
日本語で、かなり久しぶりに読み聞かせてみようかな(*^^*)
という気持ちになりました。




↓ポチっとして頂けるととても嬉しいです
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2021年度(本人・親)へ
にほんブログ村